FC2ブログ

忙しいときに掃除がしたくなる

日常をだらだらつづるブログ(弐寺おおめ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

攻める?守る?

忙しいと他の事がしたくなる
つまり忙しいから更新が続くわけですね^^;

今回は宣言どおりに「攻守のタイミング」っぽいことでも

書いてみて思ったことは、分かりづらい、、でした

キャラ考察とかキャラ相性とか限定された話にすればよかったOrz



今回は「攻守のタイミング」について

攻めには大きく分けて2種類

1.先を取る
2.後の先を取る

1は先出しのことです
先出ししてよい状況は「反撃を食らわない時」
近距離では相手に攻撃が当たる可能性が高いときなど(当てれば反撃がない
中遠距離では自分の射撃硬直を相手に取られないとき、牽制ですね

攻撃しても被弾の可能性が無ければ弾は撃っとくべきです(残弾と相談して
事故当たりしてくれればそこからチャンスが生まれます


2は硬直取り合いの状況
お互いが着地硬直、射撃硬直を狙える距離にいるときです
ここでも攻撃のタイミングは同じで「反撃を食らわない時」
相手の射撃、着地を見て被弾しないタイミングで攻撃する

硬直取り合いの間合いで攻撃のタイミングが分からない場合は
闇雲に攻撃せず回避に専念して相手をよく見る
そこから硬直が取れそうな部分を考える


単純ですが1と2の切り替えの距離をしっかり把握、意識することが重要
今撃っても反撃を食らわないか?を常に考えてみる

ADすると降り際に絶対射撃を撃たなければいけない!!
と思ってそうな動きの人をたまに見ます

焦らずに硬直を探す、顔真っ赤にならないように


次はこれをチームで考えてみます

基本は前回の距離、前述の攻めのタイミングを考えて動きますが
2VS2では4人の立ち位置によって片追いが起こります

片追いのチャンスはいろんな所に転がってます

チョークCSのキリモミダウン中や
定規モップFCSの炎上効果中など故意に作る場合

立ち回りで分断したときにカット力の無いキャラを放置してもう片方を片追い


敵味方の復帰時に偶然起こることもあります

4人で乱戦して1人落ちる⇒遠くで復帰⇒残ったキャラを片追い
離れてタイマン×2で1人落ちる⇒もう一方のタイマン場所に復帰⇒片追い

他にも戦況に応じて片追いできるタイミングがたくさんあります
素早い状況判断で片追いのタイミングをものにする


最後に「守り」

調整中や風船80%で瀕死のときに引くことは当たり前ですが
攻めができない、圧倒的に不利な場合も回避に専念

前述の方追いを受ける立場になったときも回避に専念
味方ロックでもして合流してさっさと仕切りなおす


正直まだまだ語ることあるけど文がダラダラしてきたからこの辺で終わりw
風船と残り時間とか中の人性能とかも話したかったけど単語だけ出しておきます


やっぱり分かりづらくなった (;´д`)
あれだ、部活中に動きに迷った部分覚えといて討論するといいよヽ( ´_つ`)ノ
スポンサーサイト
ひデブ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<キラーコンテンツ | HOME | 距離感>>

この記事のコメント

あるぇー、続きも読みてえm9(^Д^)
時間が合ったらおねがいしますm(_ _ )m
2008-01-31 Thu 02:05 | URL | 紳士 #EBUSheBA[ 編集]
>Kurtさん
むしろ時間がないときに更新しそうですわ、現実逃避でw
2008-01-31 Thu 04:05 | URL | FAL #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。